スポンサーサイト

  • 2011.06.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    「資産家」の新人多数 昨夏当選参院議員 平均資産3020万円

    • 2011.01.04 Tuesday
    • 15:22
     昨年7月の参院選で当選した議員121人の資産報告書が4日、国会議員資産公開法に基づき公開された。共同通信の集計では、株式を除く預貯金などの金融資産と土地、建物を合わせた資産の平均額は3020万円。過去最低だった前回2008年1月公開時の2378万円に比べ27%増えた。公開制度が始まった1993年以来、増加に転じたのは初めて。

     トップはコーヒーチェーンのタリーズコーヒージャパン創業者で初当選の松田公太氏(みんなの党)の4億8645万円。3位にも初当選の中西健治氏(みんなの党)が2億5878万円で入るなど「資産家」の新人が多いのが増加に転じた理由だ。

     衆院からのくら替え組を含む新人55人の平均は3070万円で、新人以外の議員平均2979万円を上回った。資産額が1億円を超えた7人(前回5人)のうち新人が3人を占める。

     ただ「資産なし」と報告した12人(前回14人)のうち新人が9人に上り、二極分化の側面もある。全議員では平均を上回ったのが28人、下回ったのが93人だった。

     政党別の1人当たり平均資産は、みんなの党(公開対象10人)が8804万円で首位。たちあがれ日本(1人)8346万円、社民党(2人)6650万円、自民党(51人)2601万円、民主党(44人)2521万円、公明党(9人)1034万円、新党改革(1人)827万円、共産党(3人)698万円の順。

     各資産の1人当たり平均は預貯金など1159万円、土地1112万円、建物750万円、借入金1498万円。株式は銘柄と株数だけの公開。保有数でも松田氏が14銘柄、約2737万株で首位だった。 巨人倍増

    太宰府車転落 5人からはアルコール検出されず 

    • 2010.12.27 Monday
    • 16:30
    福岡県太宰府市で、生後6カ月の乳児も含む9人乗りのワゴン車が乗用車と衝突して池に転落した事故で、県警は27日、死亡した7人のうち、乗用車の秦智之さん(26)を含め、血液検査を実施できた5人からはアルコールが検出されなかったことを明らかにした。

     ワゴン車の乳児を除く8人は17〜18歳で、自力で脱出し軽傷のパート男性(18)と、死亡したいずれも18歳の男女3人が運転免許を取得していたことも判明。

     ワゴン車はパート男性の父親名義で、男性を含む数人で交代しながら運転していたとみられる。県警は事故時に運転していた人物の特定を急ぐとともに、事故原因を慎重に調べている。

     県警によると、ワゴン車の死者のうち、女子高生1人と乳児は血液検査ができなかった。自力で脱出した3人からも検出されなかったことが、既に分かっている。

     運転免許は、パート男性のほか、女子高生1人、アルバイトなどの男性2人が取得していた。

     県警は27日、現場の池で遺留品の捜索を20人態勢で実施。同日夜には、衝突があった県道で発生時刻に合わせ検問を行い、目撃者を探す方針。

     事故は24日午後11時40分ごろ、同市向佐野4丁目の県道交差点付近で発生。道路脇の池に転落したワゴン車の6人が死亡した。乗用車の秦さんも池で見つかったが死亡。県警は事故後、救出のため飛び込んだ可能性があるとみている。 三便宝カプセル

    高良健吾、国民的俳優駆け上がる…3月NHK朝ドラで井上真央の夫役

    • 2010.12.16 Thursday
    • 17:45
     俳優の高良(こうら)健吾(22)が、来年3月28日スタートのNHK連続テレビ小説「おひさま」(月〜土曜・前8時)で、ヒロインの女優・井上真央(23)の夫役を演じることが19日、分かった。映画を中心に活躍し、今年から来年1月にかけて話題作8本に出演する実力派。9月終了の朝ドラ「ゲゲゲの女房」の夫役でブレークした向井理(28)に続き、国民的俳優の座を駆け上がる。

     「おひさま」は信州・安曇野と松本を舞台に、教師からそば屋の職人に転身し、明るい笑顔で人々を照らすヒロイン・須藤陽子の人生を描く。陽子役を人気女優の井上が演じることで放送前から話題になっている。

     高良が演じるのは陽子の夫。松本にある老舗のそば屋の跡取り息子で、陽子と結婚するが、やがて戦地に召集される。そば職人になる陽子に大きな影響を与える、今作に欠かせない重要な役どころ。先ごろ若尾文子、樋口可南子ら女性キャストを中心に配役が発表されたが、夫役は伏せられており、キャスティングが注目されていた。

     高良は朝ドラ初出演。井上とも初共演になる。これまで映画にこだわって活動し、廣木隆一氏ら多くの名監督に鍛えられ実力をつけてきた。現在公開中の「おにいちゃんのハナビ」など今年から来年1月にかけて映画は話題作ばかり8本。朝ドラへの起用は、俳優としての実力とこれまでの実績が重視されたようだ。

     朝ドラの夫役といえば、松下奈緒(25)がヒロインを演じた「ゲゲゲの女房」(9月終了)の向井理。漫画家・水木しげる役を好演し、最高視聴率23・6%、平均18・6%(いずれも関東地区)を記録した。向井は放送中から人気俳優ランキングで1位になるなど大ブレーク。映画ファン中心だった高良の人気も、朝ドラによってお茶の間に一気に広がりそうだ。

     高良は放送第8週、来年5月中旬からの登場が予定されている。来年1月2日は小栗旬と共演する初舞台「時計じかけのオレンジ」が開幕し、同29日は東野圭吾氏のミステリー小説の映画化「白夜行」が封切り。俳優として大きく飛躍する一年になる。

     ◆高良 健吾(こうら・けんご)1987年11月12日、熊本県生まれ。22歳。高2の時に芸能事務所入り。2005年、日テレ系ドラマ「ごくせん」で俳優デビュー。06年、「ハリヨの夏」で映画初出演。主な映画は「M」「フィッシュストーリー」「ソラニン」「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「ノルウェイの森」など。ドラマはNHK「白洲次郎」など。176センチ。血液型O。巨人倍増

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM