スポンサーサイト

  • 2011.06.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    睡眠時無呼吸症候群の治療方法

    • 2010.05.17 Monday
    • 15:50
     経鼻的持続陽圧呼吸法壮三天
     経鼻的持続陽圧呼吸法は現在、世界中で一般的に行われている、睡眠時無呼吸症候群の治療法です。これは、鼻マスクから気道に、空気を送り込み、圧力をかけることで、気道閉塞を防ぐという対症療法のひとつです。この治療法は睡眠時無呼吸症候群に対して、もっとも有効性が高いだけでなく、安全かつ確実な治療法とされています。また、重症であっても、しっかり治療効果を出すことができます。その反面、軽症の方には向いていません。
    手術療法
    咽頭口蓋形成 :
    喉の狭くなったところを広げる手術です。全身麻酔の手術と、外来での局所麻酔の手術があります。気道が狭くなっている部分によっては、手術的な治療が適応となります。全身麻酔の手術は苦痛などの負担も大きく、合併症の危険性も伴います。さらに、効果の確実性にも問題があるため、現在では、第一に選ぶべき治療法ではなくなりました。また、NCPAPの装着を苦痛に感じる患者さんにとっては、選択肢となる治療法です。このほかに、入院を必要とせず、外来で、簡単にできるレーザー手術もあります。こちらは苦痛も少なく、危険性や合併症の可能性も低くなります。
    下鼻甲介切除術曲美 正規品
    鼻づまりによる、睡眠時無呼吸症候群に対しては、鼻から空気を送り込むNCPAPを利用することができないため、鼻閉の改善手術を行います。
    減量:
    減量は、睡眠時無呼吸症候群の根本的な治療となり得ます。しかし、睡眠時無呼吸症候群を発症しているほどの肥満を症状が改善するほどに、減量させるのは、現実的には不可能に近いことです。また、それだけの時間も必要になってきます。

    スポンサーサイト

    • 2011.06.14 Tuesday
    • 15:50
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM