スポンサーサイト

  • 2011.06.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    男性の中折.が危険!

    • 2010.04.17 Saturday
    • 18:23

    高齢化とともに性機能が衰退する原因は、ホルモン分泌量の減少などといわれています。ですので男性ホルモンは、 脂肪燃焼中折れの改善に非常に重要になります。男性は、通常30代から、主には40〜50代にかけて、男性ホルモンテストステロンの量が、減少してくるととともに、意欲や興味薄くなり、性欲も低下しました。男性ホルモンテストステロンの一番重要な働きは、男性の性欲と性機能を高めることで、中折れの心配もなくなります。運動することでストレスが減少し、男性ホルモンの低下を防ぎ、中折れを防げる事が証明されています。
    途中での中折れ回数が増え、相手を興奮させることもできなくなり、汗も多量にかき持続するのが困難になってきます。男性ホルモンは10代後半から、23歳頃まで最も多く分泌され、それ以降、ホルモン分泌が低下していきます。精力が減退し、中折れが起きる 二十歳代では毎日セックスができ、毎回30分は持続し、性の感度もよく、毎回オーガズムに達します。セックス力はさらに低下し、同時に勃起は持続せず中折れし、セックスに対する自信が揺らいできます。三便宝カプセル

     

     


     

    スポンサーサイト

    • 2011.06.14 Tuesday
    • 18:23
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM