スポンサーサイト

  • 2011.06.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    皮膚の疾患のについて

    • 2009.12.07 Monday
    • 15:55

    皮膚の疾患の中で多いのは、老人の皮膚のかゆみです。老人になりますと肌に水分が少なくなります。脂肪分も不足して、皮膚がカサカサになってきます。それが、かゆみとなります。皮膚には、痛い?絶對高潮 熱い?冷たさなどを感知する神経の末端がありますが、痛みを感じる痛点に弱い刺激が加わると、痛みとしては感知せずに、かゆみとなって感知されます。
    糖尿病や肝臓病、腎臓病を患っていますと、皮膚にかゆみが現われます。その場合は、単なる皮膚病と捉えるのではなく、病気を治す事を心がけないと、皮膚のかゆみは解消しません。皮膚の表面には、皮膚を守る役目の脂肪膜があります。老人はこの脂肪の分泌が少ないので、皮膚にほんのわずかの刺激を受けても敏感に感じるために、かゆみとして感知します。皮膚を守る為には、乾燥を防いで室内の温度を上げすぎない事が大切です。かゆみが治りにくい場合は、刺激の強い香辛料やアルコールを取り過ぎ無いように注意が必要です。
    皮膚癌:悪性腫瘍には癌腫と肉腫がありますが、蟻力神皮膚に出来る腫瘍は他の癌と比べると、早く発見されます。主に現われる症状には、盛り上がりのあるイボのような物が出来たり、黒ずんだ濃淡のあるシミが出来たりします。それらはなかなか治らずに症状がひどくなっていきます。原因はハッキリしてはいませんが、赤道直下で一日中太陽にさらされている漁師や、多量の放射線を浴びた場合は皮膚癌になるケースもあります。
    アトピー性皮膚炎:喘息を伴う事が多い皮膚の疾患です。赤ん坊に多く発症します。遺伝性が強いと言われます。
    慢性じんましん:慢性の胃腸障害や、精神と身体が極度に疲労すると、原因になると言われます。
    急性のじんましん:食物が原因になる事が多いようです。その他には薬の副作用が原因で、発病する事があります。
    帯状疱疹:日本秀身堂ウイルスが原因します。皮膚に走る神経に沿って水泡が出来て、神経痛を伴います
    角化症:たこ、魚の目等があります。たこは足の裏に出来ます。切り取ると、その後が余り芳しくありません。
    爪:爪は皮膚に属します。表皮が変化したのが爪です。爪の根の部分の細胞が増殖をして、更に角質化したものが爪です。

    スポンサーサイト

    • 2011.06.14 Tuesday
    • 15:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM