スポンサーサイト

  • 2011.06.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    人混みの中で爆発が…現場にいた男性「30人ほどの遺体見た」

    • 2011.01.25 Tuesday
    • 17:30
     暗闇の中に明るく浮かび上がる空港ビルに救急車のサイレンが響き、担架に乗せられた負傷者が運ばれてゆく。警察官が大きな荷物を持った利用客を呼び止めては、中身をチェックしていた。24日午後、自爆テロとみられる爆発が起きたモスクワ南部郊外のドモジェドボ国際空港。捜査関係者や報道陣が集まったロシア最大の空港は、物々しい雰囲気に包まれた。

     「到着ロビー出口で迎えの人たちが集まっている場所の真ん中で爆発が起きた」

     現場近くに居合わせた男性はこう証言する。「顔は見えなかったが、人混みの中に誰かが入った途端、爆発した。かなり大きなかばんを持っていた。あの中に爆弾が入っていたんじゃないか」

     ちょうど背を向けた瞬間に爆発が起きたと話す男性。背中には血のりが付いていた。30人ほどの遺体を目撃したという。

     ロシア国営テレビが放映した爆発直後のビデオ映像によると、ロビーには白い煙が充満。床には割れたガラスが散乱し、赤黒い血が広がる。手押しのカートが放置された中を人々が逃げ惑った。空港から出てきた若い女性は「耳をつんざくような爆発音だった」と恐怖の表情で語った。

     多数の犠牲者が出た後も、通常通り飛行機が発着。同じ空港内でも、爆発現場を少し離れると途端に静かになる。

     しかし出発ロビーでは、カフカス系とみられる顔立ちの利用客らを警官が呼び止め、身分証の提示を求めていた。南部チェチェン共和国とその周辺を含む北カフカス地域のイスラム過激組織はロシアで度々テロを起こしてきた。今回もカフカス出身者の関与を疑う見方が出ている。中絶薬

    スポンサーサイト

    • 2011.06.14 Tuesday
    • 17:30
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM