スポンサーサイト

  • 2011.06.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    赤血球は体に酸素を運ぶ大切な役割を果たして

    • 2010.07.22 Thursday
    • 16:38
     鉄は腸から吸収されにくいため、1日に失われる量の約10倍を補う必要があります。また、寝不足や過労、ストレスなども鉄分の吸収をますますわるくします。けっこうがんばって意識的に鉄分を摂らないと、すぐ不足しがちになってしまいます。
    血液が赤い色をしているのは、赤血球のヘモグロビン日本秀身堂という物質のためですが、このヘモグロビンの合成に必要なミネラルが鉄です。体内における鉄の存在と、食物からの鉄の摂取状況による有用性、また薬剤、最近聞かれるようになったカプセル?錠剤にした健康食品からの過剰摂取による弊害などについて述べてまいりたいと思います。
    赤血球は体に酸素を運ぶ大切な役割を果たしています。鉄と酸素は仲がよいのでくっつきます。釘が錆びるのは、鉄が酸化して錆びるのです。体の中の鉄分が不足すると、酸素が運ばれなくてめまいや立ちくらみなどが起きます。
    鉄が不足するとヘモグロビンは体内で酸素を運ぶ働きをしているので、鉄が不足しヘモグロビンが減ると、体が酸素不足になり、めまい、動悸、息切れ、体力低下などの症状があらわれます。
    鉄の吸収は、他のミネラルの吸収の仕方と異なり、鉄分の不足があると吸収率がよくなります。また二価の鉄は、吸収されますが、食品中の鉄は三価の鉄が多く三価鉄では、そのままで吸収されずに、たんぱく質やビタミンCなどで還元され二価の鉄となって吸収されます。小腸上部の粘膜より鉄の運搬役となるアポフェリチンと結合し吸収されフェリチンとなり小腸粘膜に貯えられ全身を循環します
    鉄の吸収をよくするには、同時に動物性たんぱく質を摂取するとよく、特に牛肉と鶏肉が鉄の吸収作用をよくすることが知られています。そのほか、ビタミンC、クエン酸、葉酸、銅、乳酸も鉄吸収を促進します。
    鉄分は、動物性食品に含まれる鉄のほうが吸収率が高く、とりわけ肉や魚の赤身の濃いものが鉄供給源としてすぐれています。レバーや血合超級脂肪燃焼弾の多いカツオ、イワシ、サンマはおすすめです。そのほか、内臓まで食べられる小魚、カキやアサリなどの貝類も鉄分が豊富です。意外に思われるかもしれませんが、大豆にも鉄分がたくさん含まれています。うずらの卵や鶏卵も同様です。
     また、これらの調理に鉄なべを使うと一層効果的です。なべの鉄が少しずつ溶け出すため、知らずに鉄を摂取できます。また、高齢者は、胃酸の分泌を高める食品をとると、鉄の吸収がよくなります。
    鉄不足を予防するには、食事中あるいは食事の前後に、できるだけ紅茶やコーヒー、緑茶を飲まないようにすることです。これらに含まれているタンニンという物質が、せっかく食事でとった鉄分の吸収を非常にわるくしてしまうからです。貧血の人は、食後のお茶にも気を配ることが大切です。鉄素は体にも大事なことですから、ちゃんとしてください。自分の健康のために。

    スポンサーサイト

    • 2011.06.14 Tuesday
    • 16:38
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM