スポンサーサイト

  • 2011.06.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    角膜移植はどのようなことですか?

    • 2010.07.15 Thursday
    • 16:23

    現在の時、眼の病気は様々です。とても厳重な場合で、角膜移植の手術は必要です。くらはちほう

    角膜移植とは、白くにごったり変形した角膜を切り取り、提供された角膜を、移植することです。

    角膜は、提供者の生前の意思、あるいは、遺族の意思によって、提供されます。ドナーの死後、献眼された眼球は、アイバンク、すみやかに、レシピエントのもとに届けられます。

    透明な角膜から、入ってきた光は、房水、水晶体、硝子体をへて、網膜にとどきます。ところが、角膜が白くにごっていると、そこから先に、鮮明な光が進まなくなってしまいます。こうなると、視力が低下します。

    また、角膜の形がゆがむと、強い乱視を、引き起こします。

    角膜移植によって、損傷を、うけた角膜は、正常な角膜と入れ替わります。ただし、水晶体や、網膜に疾患がある場合は、視力回復できません。

    角膜は、肝臓や、腎臓、骨髄とくらべて、「拒絶反応」の少ない臓器。また、角膜移植の成功率は、90パーセントといわれています。

    角膜移植は、レシピエントにたいして、ドナーの数が少ない現状にあります。そのため、角膜移植手術は、すぐにうけられず、1〜2年は、待たなければなりません。海外のアイバンクから、眼球を取り寄せることもあります。それは人間にとって、すごい技術ですよね。くらはちほう

     

    スポンサーサイト

    • 2011.06.14 Tuesday
    • 16:23
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM