スポンサーサイト

  • 2011.06.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    甲状腺疾患の症状について自己で検察する

    • 2010.06.28 Monday
    • 17:14

    さまざまの体の働きを高めて、甲状腺ホルモンを分泌して、新陳代謝を促しているのが甲状腺です。これに対して、自己抗体ができることによって、組織が刺激を受けて、甲状腺ホルモンの量が過剰になったり減少したり、甲状腺に、炎症が起きたりするのが「甲状腺疾患」です。

    むくみ、動悸、首の腫れなど、さまざまな症状が現れます。もし女性が発症した場合、これを男性と、同じように考えてしまうと、他の病気と間違えられてしまうことも多くて、甲状腺の異常の発見が遅れることも少なくはないそうです。

    ちなみに、甲状腺は、首前側の喉ぼとけのすぐ下にあり、小さくて、柔らかく薄いため、普段は喉を触ってみても、どこにあるかわかりませんが、病気で固くなったり、腫れたりするとわかるようになります。

    成人女性の8人に1人というほど、女性に多い病気なので、特に、女性は定期的に血液検査で、甲状腺刺激ホルモン?甲状腺ホルモンを調べて、また自己免疫異常がないか自己抗体検査で、調べてもらうことが大切です。

    また必要に応じては、エコー検査やコレステロール値の検査なども行うこともあります。ちなみに、自治体や会社などで、行われる集団検診では、この甲状腺疾患の検査は、項目に入っていないので、自ら病院へ行って受ける必要があります。
     

    スポンサーサイト

    • 2011.06.14 Tuesday
    • 17:14
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM