スポンサーサイト

  • 2011.06.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    食品の栄養と性の健康は人の性の機能に対してとても大きい影響がある関連

    • 2009.08.19 Wednesday
    • 19:12

     食品の栄養と性の健康は人の性の機能に対してとても大きい影響がある関連
    食品の栄養があります。伝統の医学と近代的な医学はすべて一定の食事を通じて(通って)強精は、精力をつけてと腎臓などの効果を補うことを達成することができることを選ぶと思って、それらが性欲、性に対して反応して、性行為は有利な影響を生むことができます。

      (1)、多く優良品質の蛋白質を食べます巨人倍増

      優良品質の卵白は主に鳥獣、卵、肉類などの動物種類の卵白と豆種類の卵白を指します。蛋白質は人体の活動の必要で多種のアミノ酸を含んで、もしアルギニンは精子の形成する重要な原料だならば、しかも疲労の作用を取り除くことと高まる性機能があります。ダイズの製品、魚類は皆わりに多いアルギニンを含みます。一部の動物性食品、自身は性ホルモンを含みます。

      酵素は1種が体内で持って活性の特殊な蛋白質を促進するので、速める化学反応、人体の健康な作用に対して極めて大きいです。体内はいったん酵素に不足したら、機能が現れて遅い含む性機能の減退を減らすことができて、甚だしきに至っては出産能力を失います。酵素は各類の食品の中に存在して、食品を料理する時、温度が過大に長すぎて特に方法を破裂して、あぶって、炒めてなど交換します酵素に破壊を受けさせます。

      アワビ、タコとハマグリ、カキ、アカガイ、蠑マキガイ、アキタガイなどの貝の種類は豊富なアミノ酸をくわえて、効き目がある強精の食品ですと日本の学者が研究した後に指摘しています。滑らかな水産物も強精の効果を持って、これらの食品はうなぎ、ドジョウ、タウナギなどがあります。

      (2)人の適量の脂肪を撮影します。

      ここ数年来、成年男子が大部分がコレステロールが過大に肥満症、心臓病などを招くことを心配するため、少なく摂取する原則をとりました。しかし性の機能の保護の角度から見て、適切につないで一定量の脂肪に入るべきです。人の体内の性ホルモン(勇ましくて、エストロゲン)が主に脂肪の中のコレステロールが転化さして来るのなため、長期の菜食主義者の性ホルモンが分泌するのは減らします性の機能に対して不利です。適量の脂肪の食用、またビタミンA、ビタミンEなどの脂が性のビタミンの吸収に溶けることに役立ちます。

      肉類、魚類、は食べて卵の中でわりに多いコレステロールを含んで、適量のは吸収して性ホルモンの合成に利益があって、特に動物の内臓の自身 性ホルモンを含んで、ある程度吸収するべきです。

    (3)、補充の性の機能と関係があるビタミンと微量元素。絶對高潮

      表明を研究して、人体の亜鉛の不足は精子の数量に減らすように引き起こすことができ(ありえ)て、不均衡に増加に精通していて、以及性機能と生殖の機能は減退して、甚だしきに至っては不妊。ビタミンAとビタミンEはすべて老衰していることの免れる性機能の衰退の作用を遅らせることがとあって、しかも精子のが精通している活動を形成して高めることに対して皆良好な効果を持ちます。ビタミンcは性の機能の保護に対しても積極的な作用があります。優良品質の蛋白質は特に動物の肝臓、すい臓、肉類、貝殻の種類、牛乳、谷類、豆の種類、ジャガイモ、野菜、黒砂糖の中で亜鉛をくわえます。肝臓、鳥類の卵、乳製品、魚、カニ、貝の種類、カンラン、ホウレンソウ、ニラ、キンサイ、ニンジン、カボチャ、甘いイモは、して唐辛子、トマトなどのアカザ種類の中でビタミンAをくわえます。谷胚、卵黄、豆の種類、硬い果実、植物油、鶏肉、麦の胚、オート、パン、人造の油、落花生、ゴマの中でビタミンEを含みます。新鮮なナツメ、各種の野菜、果物はすべて大量のビタミンcを含みます。

      (4)、用心深く性の機能の不利な食品に対して使います。

      太いワタの種子が塗ります、ブタの脳、羊の脳、肉、クロキクラゲ、トウガン、ヒシの実、怒る火麻仁、杏仁などを免れて思われるのが役立つ性機能の食品でないです。その影響の一環はまだ非常に明らかではありませんて、しかし祖国の医学はそれらが、陽道と衰える精密で寒い腎臓などの不良な作用を傷つけ(損ね)る傷の精密な息があると思っています。

    威哥王

     

    スポンサーサイト

    • 2011.06.14 Tuesday
    • 19:12
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM