スポンサーサイト

  • 2011.06.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    「中絶ピル 」の簡明な発展の歴史

    • 2010.08.30 Monday
    • 16:22

    現在の社会、「望まない妊娠」を発生する場合は多いです。それに応じて、中絶薬の使用は多くなっています。この薬の開発には長い歴史を持っています。三便宝カプセル

    2000年9月、FDA、つまりアメリカ食品医薬品局が、ミフェプリストンという中絶ピルを認可して、話題になりました。これは、フランスでは、RU-486と呼ばれていたもので、ニュースなどで、その名前を聞いた方も、多いと思います。

    ミフェプリストンとは 英語で、 『ピル』 というと、 『飲み薬』 という意味であることから、「飲むだけで、中絶が できる」 ミフェプリストンは、アボーションピル、と呼ばれています。

    ミフェプリストンには、妊娠継続に、不可欠なプロジェステロンというホルモン を、阻害する効果があり、これをミゾプロストル、という子宮の収縮を促す薬と組み合わせて使うと、妊娠初期に、流産を起こすことができるのです。このことから 考えても、ピルとは言え、避妊用のピルとは、成分も効果もまったく異なることがご理解いただけると思います。

    現在のところ、このミフェプリストンを、処方できる 医師は限られています、2001年初期には、プランドペアレントフッドで、処方できるようになることが見込まれています。

    今、もう一般的な薬になっています。徐々に社会に影響を与える薬の一種になっています。曲美

    赤血球は体に酸素を運ぶ大切な役割を果たして

    • 2010.07.22 Thursday
    • 16:38
     鉄は腸から吸収されにくいため、1日に失われる量の約10倍を補う必要があります。また、寝不足や過労、ストレスなども鉄分の吸収をますますわるくします。けっこうがんばって意識的に鉄分を摂らないと、すぐ不足しがちになってしまいます。
    血液が赤い色をしているのは、赤血球のヘモグロビン日本秀身堂という物質のためですが、このヘモグロビンの合成に必要なミネラルが鉄です。体内における鉄の存在と、食物からの鉄の摂取状況による有用性、また薬剤、最近聞かれるようになったカプセル?錠剤にした健康食品からの過剰摂取による弊害などについて述べてまいりたいと思います。
    赤血球は体に酸素を運ぶ大切な役割を果たしています。鉄と酸素は仲がよいのでくっつきます。釘が錆びるのは、鉄が酸化して錆びるのです。体の中の鉄分が不足すると、酸素が運ばれなくてめまいや立ちくらみなどが起きます。
    鉄が不足するとヘモグロビンは体内で酸素を運ぶ働きをしているので、鉄が不足しヘモグロビンが減ると、体が酸素不足になり、めまい、動悸、息切れ、体力低下などの症状があらわれます。
    鉄の吸収は、他のミネラルの吸収の仕方と異なり、鉄分の不足があると吸収率がよくなります。また二価の鉄は、吸収されますが、食品中の鉄は三価の鉄が多く三価鉄では、そのままで吸収されずに、たんぱく質やビタミンCなどで還元され二価の鉄となって吸収されます。小腸上部の粘膜より鉄の運搬役となるアポフェリチンと結合し吸収されフェリチンとなり小腸粘膜に貯えられ全身を循環します
    鉄の吸収をよくするには、同時に動物性たんぱく質を摂取するとよく、特に牛肉と鶏肉が鉄の吸収作用をよくすることが知られています。そのほか、ビタミンC、クエン酸、葉酸、銅、乳酸も鉄吸収を促進します。
    鉄分は、動物性食品に含まれる鉄のほうが吸収率が高く、とりわけ肉や魚の赤身の濃いものが鉄供給源としてすぐれています。レバーや血合超級脂肪燃焼弾の多いカツオ、イワシ、サンマはおすすめです。そのほか、内臓まで食べられる小魚、カキやアサリなどの貝類も鉄分が豊富です。意外に思われるかもしれませんが、大豆にも鉄分がたくさん含まれています。うずらの卵や鶏卵も同様です。
     また、これらの調理に鉄なべを使うと一層効果的です。なべの鉄が少しずつ溶け出すため、知らずに鉄を摂取できます。また、高齢者は、胃酸の分泌を高める食品をとると、鉄の吸収がよくなります。
    鉄不足を予防するには、食事中あるいは食事の前後に、できるだけ紅茶やコーヒー、緑茶を飲まないようにすることです。これらに含まれているタンニンという物質が、せっかく食事でとった鉄分の吸収を非常にわるくしてしまうからです。貧血の人は、食後のお茶にも気を配ることが大切です。鉄素は体にも大事なことですから、ちゃんとしてください。自分の健康のために。

    狂犬病発病した人や動物の治療方法

    • 2010.07.20 Tuesday
    • 13:15
     犬あるいは動物だけの病気ではなく、イーリーシン人を含めた全ての哺乳類が感染し、発病すると治療方法がなく、極めて危険なウイルス性の人獣共通感染症です。
    病原体はウイルスで、粒子の大きさは85 x 180nmで、比較的大きな弾丸状のウイルスです。分類学的には、インフルエンザや麻疹などと同じマイナス一本鎖のRNA遺伝子に持ったモノネガウイルス目、ラブドウイルス科、リッサウイルス属に分離されます。
    狂犬病ウイルスは、主に発病動物に噛まれ、唾液中に排出されるウイルスが傷口より体内に侵入することにより伝播されます。体内に侵入したウイルスは、末梢神経を介して中枢神経組織に達し、そこで大量に増えてさらに各神経組織へ伝わり、唾液腺で増殖します。発病した人や動物は咽喉頭の麻痺により唾液を飲み込むことが出来ず、結果としてウイルスは唾液と共に体外に排泄されることになります。潜伏期間は、長く一定せず経口避妊薬平均で1〜3ヶ月を要しますが、時には7年間の例も人で報告されています。発病すると、物事に極めて過敏になり、狂躁状態となって、動物では目の前にあるもの全てに噛みつくことになります。その後、全身麻痺が起こり、最後は昏睡状態になって死亡します。発病後終始麻痺状態の動物も15〜20%認められます。他の動物や人も基本的には犬とほぼ同じ経過で発病死します。豚や馬では狂躁型が、牛では麻痺型が多く認められます。人は、水を飲む時に、その刺激で咽喉頭や全身の痙縮が起こり苦痛で水が飲めないことから「恐水症」とも呼ばれています。
    本病は潜伏期間が長いので、咬傷後、傷口を丁寧に洗浄し、ワクチンを接種することで発病を十分防ぐことが出来ます。初回接種時に人狂犬病免疫グロブリン20IU/kgの併用をWHOは勧めていますが、現在国内では入手出来ません。海外では、係留されていない犬、猫、リスなど飼い主の分からない動物には、気軽に近づかないことです。
    発病した人や動物の治療方法はありません。特に動物の場合は、殺処分をし、迅速に診断することです

    角膜移植はどのようなことですか?

    • 2010.07.15 Thursday
    • 16:23

    現在の時、眼の病気は様々です。とても厳重な場合で、角膜移植の手術は必要です。くらはちほう

    角膜移植とは、白くにごったり変形した角膜を切り取り、提供された角膜を、移植することです。

    角膜は、提供者の生前の意思、あるいは、遺族の意思によって、提供されます。ドナーの死後、献眼された眼球は、アイバンク、すみやかに、レシピエントのもとに届けられます。

    透明な角膜から、入ってきた光は、房水、水晶体、硝子体をへて、網膜にとどきます。ところが、角膜が白くにごっていると、そこから先に、鮮明な光が進まなくなってしまいます。こうなると、視力が低下します。

    また、角膜の形がゆがむと、強い乱視を、引き起こします。

    角膜移植によって、損傷を、うけた角膜は、正常な角膜と入れ替わります。ただし、水晶体や、網膜に疾患がある場合は、視力回復できません。

    角膜は、肝臓や、腎臓、骨髄とくらべて、「拒絶反応」の少ない臓器。また、角膜移植の成功率は、90パーセントといわれています。

    角膜移植は、レシピエントにたいして、ドナーの数が少ない現状にあります。そのため、角膜移植手術は、すぐにうけられず、1〜2年は、待たなければなりません。海外のアイバンクから、眼球を取り寄せることもあります。それは人間にとって、すごい技術ですよね。くらはちほう

     

    生後一ヶ月、先天性眼瞼下垂を手術できません

    • 2010.07.14 Wednesday
    • 16:32

    私のそばに、生まれてきた子は、先天性眼瞼下垂がかかると、生後一ヶ月での手術をする経験がありえません。SexSlave

    この時期、もともと赤ちゃんの視力は、0.05くらいしかない、と言われています。一刻を争うものでは、全くないのです。生まれたばかりの赤ちゃんに、危険を冒してまで、行なうべき治療ではないと思います。

    またこの時期に、手術をしても、学童期前までに、再手術の必要も出てくる可能性があり、最初の手術は、その子に対して、あまり効果はなかった、という結果にもなりかねません。

    しかし、手術を勧める他の理由が存在する場合もありますので、それを、よく確認し、場合によっては、セカンドオピニオンが必要になるでしょう。 
     
    そして、自然に治るものか?ということにつきましては、残念ながら、治ることはありません。ただし、お子さんの成長とともに、他の筋肉を使ってまぶたを、上げようとするようになるため、見た目の下垂の程度が、軽くなったようにみえることがあります。ママ達は心配すぎないでください。性霸2000

    甲状腺疾患の症状について自己で検察する

    • 2010.06.28 Monday
    • 17:14

    さまざまの体の働きを高めて、甲状腺ホルモンを分泌して、新陳代謝を促しているのが甲状腺です。これに対して、自己抗体ができることによって、組織が刺激を受けて、甲状腺ホルモンの量が過剰になったり減少したり、甲状腺に、炎症が起きたりするのが「甲状腺疾患」です。

    むくみ、動悸、首の腫れなど、さまざまな症状が現れます。もし女性が発症した場合、これを男性と、同じように考えてしまうと、他の病気と間違えられてしまうことも多くて、甲状腺の異常の発見が遅れることも少なくはないそうです。

    ちなみに、甲状腺は、首前側の喉ぼとけのすぐ下にあり、小さくて、柔らかく薄いため、普段は喉を触ってみても、どこにあるかわかりませんが、病気で固くなったり、腫れたりするとわかるようになります。

    成人女性の8人に1人というほど、女性に多い病気なので、特に、女性は定期的に血液検査で、甲状腺刺激ホルモン?甲状腺ホルモンを調べて、また自己免疫異常がないか自己抗体検査で、調べてもらうことが大切です。

    また必要に応じては、エコー検査やコレステロール値の検査なども行うこともあります。ちなみに、自治体や会社などで、行われる集団検診では、この甲状腺疾患の検査は、項目に入っていないので、自ら病院へ行って受ける必要があります。
     

    生理痛の原因

    • 2010.06.16 Wednesday
    • 19:41


     本来、女性にとって生理は体の自然な働き。少々の痛みを伴うことがあるとしても、寝込むほどつらい、貧血を起こしてしまう…、というのは、何かトラブルがある証拠です。
     生理痛の原因の一つは、骨盤内で血液がとどこおり、うっ血すること。漢方医学では、"お血(おけつ)"と呼ばれる状態です。もともと、媚薬 カプセル女性はお血が起こりやすいのですが、冷え性になるとますます血流が悪くなり、症状が悪化します。
     また、生理に伴うイライラや便秘、肌荒れ、にきびなども、この?血が原因になることが多いのです。ただし、あまりにひどい場合は、子宮内膜症など、ほかの病気の可能性も。体を温めるなどのケアを行っても、症状の改善が見られない場合は、早めに専門医の診察を受けましょう。
     もともと胃腸が弱い人は、冷えがおなかを直撃。特に下痢となってあらわれます。ほかにも、腹部が張って不快感がある、おならやゲップがよく出る、吐き気があって食欲がないなどの症状が見られることもあります。冷たい食べ物や飲み物の刺激を直接受けるなど、胃腸はとかくダメージをやすいところ。日ごろから、冷やさない、規則正しく食べるなどの注意が必要です。このように、体の各部でバランスをとる機能がうまく働いているうちはよいのですが、問題は、体力が落ちてい合。
    奇勝カプセリ神経の調節機能がききにくくなっているため、冷え性におちいれやすくするのです。

    尿道炎の簡単な説明

    • 2010.06.10 Thursday
    • 16:59

    尿道口付近には、細菌など、雑菌が侵入しても、これを浄化する作用があります。しかし、細菌の数が多かったり、からだの抵抗力が弱かったりすると、菌は奥まで進入して、炎症を起こします。ED シアリス

    女性は、尿道が短いので、病変は、膀胱まで、波及しやすく、尿道膀胱炎として、膀胱炎の症状も伴うことがしばしばです。一方、男性は、尿道が長いので、膀胱炎を併発することは、少ないのですが、前立腺炎を合併することがあります。

    原因としては、一般細菌によるもののほか、淋菌によるものがあります。ただし、淋菌によって、尿道炎は、淋病とも呼ばれる、いわゆる性感染症の一種なので、詳しくはその項を見てください。

    症状としては、尿道、会陰部の不快感、尿道からの分泌物などがみられます。また、慢性化したときには、外尿道口に炎症によって、カルンケルと呼ばれる小さな腫瘤ができることがあります。

    節制を保ち、抗生物質の投与を受けます。また、尿量を多くし、洗い流す作用を期待して、飲水量を多くします。一般細菌による感染の予防には、外陰部、下着の清潔を保つことが必要です。イカオウ

    耳の病気についての紹介

    • 2010.06.07 Monday
    • 16:23

    耳の痛み、聞こえを悪くする病気。子どもは、大きくなるまでに、一度は耳の痛みを起こします。なかでも、多いのが急性外耳道炎、中耳炎によるものです。ED助勃
    1.外耳道炎
    急性外耳道炎は、耳垢を取るとき、傷をつけたり、不潔な水が耳の中へ入ったりして、耳の入口に、細菌感染を起こしたものです。ひどくなるとおできができ、非常に痛がります。

    耳たぶを下にひっぱったり、前にひっぱったりすると、痛みが強くなります。症状がひどいときは、熱が出て、元気がなくなります。腫れが大きいときや、膿が外耳道をふさぐと、耳の聞こえが悪くなります。

    予防は、耳の中を傷つけないこと、いつも清潔にしておくことです。

    2.滲出性中耳炎
    3〜5歳ぐらいの子どもで、耳がつまっているみたいとか、耳が聞こえないみたいと訴えるときは、滲出性中耳炎を疑います。中耳にジクジクと、粘液がたまる病気で、そのため、聞こえが悪くなりますが、急性中耳炎のような激しい痛みはありません。この病気は近年、非常に増えてきました。

    3.急性中耳炎
    子どもの場合、中耳と鼻を、つなぐ管が太くて短く、水平になっています。そのため、かぜをひいたりして、鼻やのどに炎症が起こると、中耳や鼓膜に、伝わりやすいために、中耳炎を起こしやすいのです。

    急性中耳炎は、かぜが流行する晩秋から初春にかけて、多くみられます。2〜8歳ぐらいの子どもが起こしやすいので、かぜをひいた後には、注意が必要です。

    症状は、発熱と激しい耳の痛みで、鼓膜が振動しにくくなり、聞こえが悪くなります。よくお母さんは、耳が聞こえなくなるのではないかと心配されますが、一時的に聴力が落ちるのであって、適切な治療を受けていれば心配はいりません。

    注意したいのは新生児です。全身状態にあまり変化がないので発見されにくいためです。シーツなどが耳だれで、汚れていることなどから見つけなくてはいけません。乳児は、耳の痛みを訴えることができないので、首を振ったり、時には、耳に手をあてるなどのサインを出します。早漏

    同じ薬を処方するんですか?

    • 2010.06.03 Thursday
    • 12:54
      クラミジアも淋病も抗生物質の服用で治しますから、薬は一緒です。全く効かないというわけではないかもしれないのですが、ジスロマック錠250mgには淋菌への適応は認められていません。定められた基準としては、淋病への処方には適さないとされていますね。
     しかし、彼がもらってきた粉薬というのはおそらく同じジスロマックでも少しちがい、ジスロマックSR成人用ドライシロップ2gと思われます。こちらは最近になって淋菌への適応が認められています。淋病で処方してもいい薬になったのですね。ただし、同じジスロマックでも認められているのはあくまでSR成人用ドライシロップ2gのみの三便宝適応です。ジスロマック錠250mgには適応は認められていません。
     こんなところですね。彼の薬はクラミジアと淋病の両方に効きますが、あなたの薬は淋病への効果はないか薄いと思われますよ。薬の名前が同じでも、淋病への適応に関しては別と思ってください。
     症状もあまり記述だけをアテにはできませんよ。性器クラミジアが比較的症状が出にくく、淋病が比較的症状が出やすい傾向がある、というだけです。性器クラミジアでも数週間で症状が現れることもありますし、女性用媚薬淋病でも感染から何ヶ月もまともに自覚症状が出ずに気付けないこともあります。あくまで傾向ですので、症状がないから淋病ではないなどとは考えない方がいいですよ。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM